読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッ壊れたシャワーヘッド

好きなものを、不規則に撒き散らすだけ

烏骨鶏ショックが引き起こした諸後遺症について

V6 HSJ テレビレポ

まず冒頭に注意事項。この文章では多少15年8月30日の札幌でのV6ツアーライブのMCのネタバレについて触れております。ツアーのネタバレを全く知りたくない方は避けてください。

 

 

 

あっという間に24時間テレビが終わりましたね。

今回は初めての二世代パーソナリティということで事前番組や番宣含め、どのように展開されるのかに関してぶいファンだけでなくじゃんぷファンの皆さんも発表当時から気にされており、中には「これを機にもう片方のグループについて勉強しよう!」なんて方もいらっしゃいましたね。なんなら私も前から嵐のバレーボール関係の直属の後輩ということもあった上に、ya-ya-yahとかj.j.expressとかもバラエティで見てたのでメンバー全員に関して認知はしてたけど、特に10人が9人になってからはどんな活動してるかあまり把握してなかったので、今のおじゃんぷさんのことについて改めて知るいいきっかけになりました。*1

 

実際24時間関連は番組そのものの趣旨に対する考えはさておき、純粋に追っかけていてとても楽しかったです。ぶいさん20周年といえど今年に入って一番大きな動きといえば今のところ20周年シングル*2及びベストアルバム*3のリリースと、それに付随したアニバーサリーツアーライブのみ。多少雑誌や音楽番組での露出はありましたが、基本的にはあの形骸化してるとも捉えられる冠番組で6人中2人の元気なお姿を見ることしかできなかったので、今回は後輩を連れたり連れなかったりしながら、久々にバラエティモードな六人を見られて嬉しかった。

個人的には過去映像をたくさん持ってきてふんだんに使用してくださった健ちゃんの波瀾爆笑と、長野担がみな待ち焦がれていただろう青空レストランへの出演の実現が一番印象に残っています!逆に一番心残りなのは次週予告で黒焦げ長野さんがそれはそれはかわいいチワワの幼犬に囲まれて耳たぶ甘噛みされててTLの長野担もそうでない人もその天国のような絵面に息も絶え絶えになってたのに、肝心の本編でオールカットされてた志村動物園ね。いつか蔵出ししてください。お待ちしております。

 

 

まぁでも今回はその事前番組のことについて感想を言うためのブログエントリーではないんだわ。

24時間テレビが終わって2週間経った今私は声を大にして言いたい。「なぜあの日番組は長野さんを深夜の目玉企画から抜かして、10分程の生中継のために最終便に乗せてはるばる石川県まで派遣したのか」

 

 

 

多分このブログに何かしらの手違いでたどり着いてしまった方にはこのことを知らない人はあまり多くいないだろうと想定はしていますが、念のため番組を全く見ていない人のために説明しよう。

 

--------------------------------------一応ここから説明文開始-------------------------------------------

 

 

事件は8月22日(土)の夜に起こった。

今回24時間テレビではいくつかの目玉企画が用意されていて、その中の一つとして挙げられていたのが22日の夜23時からを予定していた嵐にしやがれ生放送スペシャル 三世代ジャニーズ真夏の生男子会」である。

同局では毎週土曜の夜22時というゴールデンタイムにV6の後輩グループ嵐の冠番組を放送しており、今回はV6とHey!Say!Jumpの2グループがパーソナリティをやるということで、いっそこの20周年ベテラングループ・16周年中堅グループ・8周年若手グループの3グループ20人を集めて先輩後輩のぶっちゃけトークをしてもらおうという、グループ担にとっても事務所担にとっても美味しい企画が組まれた。はずだった。

 

そう、19人しか集まらなかったのだ。

 

予兆はありました。

少し時を遡ること19時。私はその日のバイトを終えて電車で1時間ほどの帰路につきました。しかし、早く帰ってぶいの15年ぶりの24時間テレビでの勇姿を見たいを思うこの日に限って沿線発火事故により電車が一時運行停止し、私は21時近くになってようやく家にたどり着きます。

 

 

電車でTLを読んでいたらVTR多めでなかなかパーソナリティの皆さんが映らないということを把握し、少し安心しながらそれでも早くぶい、特に長野さんを一目見たいなと思って帰宅したとたんこの発言。安定安定。

ただ21時入ってまもなく、羽入くんのアイスショーが終わるとすぐワイプなしのドラマが始まります。ドラマは2時間超えると踏んでいたのでまずは諦めて私は風呂に入り、遅めのご飯を食べながらそわそわと23時ごろにはテレビ前で待機しました。

しかし、いざドラマが終わってスタジオに戻っても長野さんの姿が見当たらないのです。エゴサしてみるとどうやらドラマ入るちょっと前から長野さんは既に姿を消しているよう。でもしやがれこんなに目玉で番組も推しに推してるから、始まるまでにはひろしも間に合うだろうとコーヒー淹れながら呑気に思っていたその時:

 

f:id:niwakarain:20150908225640j:plain

 

チョトマテチョトマテオニイサァン!!!!!!!!3世代19人ってなんですの??????*4

 

私含めV6ファンを中心に動揺を隠しきれないまま、誰もそのことに触れることなく白Tシャツにお着替えしたV6ならぬV5が後輩グループたちの後ろについて最後にスタジオにフツーに入ってきます。V6の皆さんです!と紹介される五人。違和感しかない。でもそこはさすがV6大好き芸人嵐の皆さん。始まって2分でようやくスタジオにいないあの人のことについて触れてくれました。

 

櫻「あれ?」

二「ですよね?」

松「長野くんは...?」

森「あ、気づいた?」

?「V5...?」

嵐「気づきますよ!」

櫻「ずっと後ろで踊ってましたから僕ら」

坂「ずっと後ろで踊ってた...(笑)」

二「どうしたんですか?」

坂「ちょっとね、明日の中継のために、ちょっと用意しなきゃいけないんで、ちょっとどーーしてもこれなくなったらしんだよ。まぁそれもほんとかどうかわかんないんだけどね」

三「そぉそぉ」

高「ほんとでしょ(笑)」

坂「いやご飯行ってんかもしれないんだけどね」

櫻「じゃあこの時間はまぁじゃあ、ごめんなさいということで」

坂「ちょっと申し訳ないですけど」

V5「申し訳ないです」

 

 いやいやいや。いやいやいやいやいや!

中継とはなんぞや。DAIGOさんのマラソン応援か?ロケVTRの続き的ななにかか?TLでは様々な憶測が飛び交います。今年は15人いるから番組途中でみんなバラけて企画コーナーやったり中継に行ったりするんだろうなぁとは多少踏んでいましたが、深夜に抜ける企画ってなんだろうかと本当に混乱しました。中には「長野くんはBBAだから男子会に参加できなかったんじゃ...」と言い出す人も。確かに(違)。ここで坂本さんが「ご飯行ってんかも」と、長野さんの食いしん坊キャラを生かしたいじりをして茶化したのかと思いきや、これがまさかの盛大なフラグになるとはこの時誰も思いもしていなかったのだった...

 

さて、番組は二宮さんの進行のもと、つつがなく進みます。約80分の番組のうち半分を占めたトークのテーマは「今夜こそ言いたいカミングアウトトーク」。グループの垣根を超えて先輩や後輩に対して不満や怒り、感謝等言いたいことをぶっちゃけるという内容です。今回のパーソナリティでのお仕事を機に食事会に行ったりしてちょっとずつ距離を縮めたぶいとおじゃんぷさん、かつてバックを務めたこともあって距離感が近いぶいと嵐さん、バレーボール関連の直属の後輩ということもあって比較的仲のいい嵐さんとじゃんぷさん、と、色んな関係性を垣間見ることができてとても面白かったのですが、やはり当事者がいないということで前半は長野さんの話は全く出てきません。宣材写真ではちょいちょい出てくるのに。さみしい。

真ん中にMJのコーナーを挟んで、まだまだトークは続きます。そこで次の事件が起きたのです。

 

<おじゃんぷさん、本気(ガチ)でビビる事件>

 

画面に「伊野尾が無礼すぎる」という文字が出てきた瞬間多少動揺を隠せていない伊野尾さん*5。となりの圭人くんも苦笑い。すると二宮さんのフリで井ノ原さん得意のキレ芸が始まります。

井「あのねぇ、この24時間テレビが始まる前にねぇ、Hey!Say!JumpとV6であんまり絡みがなかったから、食事しましょってことになったんですよ。それで、マネージャさんとかそういうのも一切抜きで、このメンバーだけで食事したの。(中略)で、カミセンのほうが結構がやがやしてるわけですよ。で、俺こんなことで怒ってるけど、実は俺あんま知らないのこの話。見てないのよ、人から聞いた話だからぁ。」

出ましたテキトー男(笑)散々振り回しておいてまさかの「知らなかった」オチを持ってきます。そして「詳しくは健が知ってるから!」とここんとこバラエティでも特に破天荒でダメダメキャラを際立たせている健ちゃんに話を振ります。

三「まー我々の時代では絶対考えられないことなんですけどもぉ、長野くんが僕の前にいまして、で長野くんと伊野尾くんがちょっとなんか喋った時にですね、伊野尾くんが『え?え?』って聴き直したことに対して、めったに喋んない森田が、『お前ちょっといいかげんにしろ』って。『お前がえ?を言うと、その分二回も長野くんが同じこと言わなきゃいけねぇじゃねえか!お前二度とえ?を使うんじゃない』って怒ったんですよ(ニヤニヤ) (中略)で、最後に『こんな機会もなかなかないから長野くんになんか聞きたいこととかないの?』と岡田が聞いたら、極めつけの一言。伊野尾が、『...正直、ないっすね☆』」

 ここまで聞いた時、ぶいファンやある程度ぶいのキャラについて知識がある人はこう思うだろう。「お前ら相変わらず長野くん大好きな!」と。この話の面白さはまず当の本人の長野さんは恐らく大してこのことに関して気にもとめてないだろうということ、人見知りで滅多に後輩とかの前で自発的に喋らないような森田さんが長野さん擁護のためなら能動的に話し始めること、岡田が大好きな長野さんを引き立たせようとしつつ後輩いじりに精を出していたこと、そしてなにより!10代の時から特にトニセンという自分より先輩の人たちに対して礼儀とかそっちのけ(笑)で甘えて接していた自分のことを棚にあげといて、健ちゃんがドヤ顔で後輩にびゅんびゅん先輩風吹かせるコントを始めていたこと。

井ノ原・三宅というおちゃらけバカ兄弟を筆頭に久々にこんなバラエティモード全開のぶいさんを見られて少なくとも私は画面の前でニヤニヤしておりましたが、どうやらおじゃんぷさんはそうはいかなかったようです。

 

 

八乙女くんの「隣で見ていてひやっとしました」発言を切り口に、ぶいたちのキレ芸はさらにヒートアップします。

井「俺は聞いた話だからわかんないけどぉ」

三「中島もぉ!なんか岡田がさぁすんごいいい話ぃ?25歳のときの自分から今までの話をすんごいいい話をしてるのよ。俺たちメンバーも聞いたことないいい話をしてるの。その間、あいつ、中島、『あ、そうっすか(ムシャムシャ)』」

井「(笑)がっつくなよおまえ~」

三「ただひたすら食べ続けながら聴いてるもんだから、こっちは「あっ、あんのやろう~」と。『うちのおかだが真面目に喋ってんのに』って」

岡「(隣でにやにや)」

健くんも半分にやけながら*6言ってたし、他四人なんかもうこらえきれず笑い出しているような状況だったので、あとはおじゃんぷさんが逆ギレしたり、開き直ったり、反抗することでこの壮大な下克上フラグが出来上がるだろうと誰もが考えていたとき。

中「いや、ほんとすごいいい話だったんですよ。で、あ、いや...岡田くんと、剛くん...剛くん僕の目の前に座ってたんですよ。で、岡田くんが僕の左隣に座ってたんっすよ。そしたら二人共少食なのか、あまったご飯全部僕のとこにやって、だからそれ全部処理しなきゃいけないじゃないっすか。だからそれ食べるために、ちょっと話しながら食べてたと思いますはいごめんなさい」

 

突然のマジレス。

裕翔くん真面目だなぁと思う間もなく、健ちゃんの大暴走が始まります(笑)知念くんや有岡くんの「無礼」(全然私から見たらバラエティ的な効果を狙ってるだけだったし無礼でもなんでもないやつ)を暴きつつ、さりげなく後輩やメンバーの宣伝番組での頑張りもちゃんと見ていたよアピールをしますが、おじゃんぷさんたちの表情が明らかに固くなってきてます。特に引きの絵になったときの圭人くんのこの顔(笑)

f:id:niwakarain:20150908235931j:plain 泣かないで圭人。Sorry,Keito.

 

24時間が終わってから色々勉強したのですが、つい7月に始まったばかりのいただきハイジャンプが実質上おじゃんぷさんメンバー全員での初レギュラーバラエティ番組になるんですね。そういうことでバラエティでのキャラ確立がまだ不安定だったのか、はたまたほぼ今回が初絡みの年齢もふた回りくらい違う大先輩たちにツッコミにいけなかったのか、はたまた本当に9人とも今時の男の子らしくクソがつくほど真面目だったのか。理由は色々あると思いますけど生放送という限られた枠の中でおじさんたちのキレ芸をなかなか処理しきれなかったという印象が非常に強かった今回のこの事件。

幸い、最後の最後で岡田くんの一言「ひとつだけ言わせてもらうと、健くん俺のこと大好きだから(ドヤァ」があったおかげでこの緊張感漂う現場がかなり緩和されたというか、いい具合にキレ芸にオチがついた感じが出たのでめでたしめでたしだったのですが、多分ぶいファンなら思ったでしょう。

「ここに当事者でもあり、普段からこういうメンバーのボケを拾う役割を務める長野くんがいれば、まただいぶ違うオチがついただろうに」、と。

生放送という時間制限のある中、空気を正しく読み取って正しい助け舟を出した有能な末っ子に拍手を送りたい。岡田くんのバラエティ力っょぃ。変態だけど

ちなみにこの80分のトークの中で坂本さんが喋ったの冒頭の長野さんに関する部分と途中で若い頃の自分の履いてたヒョウ柄の際どいブーメランパンツに関する部分のみだってことも私ちゃんと記憶してるから。そこは坂本さん自分で頑張って

 

 

では、肝心の長野さんは結局どこに行ったのでしょうか。その答えはすぐ分かることになります。

私はこの長野さんがいないしやがれでだいぶふてくされてしまって、本当は徹夜で頑張ろうと思いましたがあっさりしやがれ終了の時点で寝てしまいました。次に起きたのが朝の5時41分だったのですが、嫌な予感がしてとりあえず情報収集のためにSNSを開くとなんとういことでしょう。みなが待ち望んだ長野さんがまさかの金沢で10分間烏骨鶏に関する食レポを生中継でやったらしい。その時の私のツイートがこちら。

 お優しい相互フォロワの方々に慰められながら少し経ってタイムシフト追っかけ再生をした私。そこにはいつものあの食べ物見るときの恍惚した表情で卵かけご飯の食レポに励む長野さんのお姿が。これが私の24時間テレビの初長野さんになるとは思いもよらなんだ。

というか10分くらいしかなかったけどえ、まさかこのために夜から時間かけて移動したんですか?金沢に??ということはこれからまた同じくらいの時間かけて武道館戻るの?もっと近場でロケ中継できなかったの?ってかこの中継なんの意味があるの??

 

と、朝おきてしばらくたってようやくちょっと覚めてきた私の脳にははてながいっぱい。事実、次に長野さんの姿を確認できたのは9時台のしかも後半だったので、本当にただそのロケを完遂させるために夜移動して、朝戻ってきたようです。そして、誰もそのことについて触れることなく(あと、夜のしゃべくりの時から一部除いてかなり長いあいだ抜けていた坂本さんのことについても)、マラソンを終えたDAIGOさんを迎えてサライを歌いながら24時間テレビは幕を閉じました。

つまり長野さんは坂本さんが当初予言していたとおり、わざわざ石川県金沢市まで「ご飯食いに行ってた」ということになります。「黄身がまとわりつくような濃さを持つ」烏骨鶏の卵を食べに行くためだけに...おそらくグルメってだけで選ばれて行ったんだと思うんですけど、もっと近場でも良かったんじゃないかと真剣に思う今日この頃。朝から見る竹林で烏骨鶏に囲まれる自担って絵面面白かったけどさ...

 

 

 

-------------------------------------一応ここで説明文終わり----------------------------------

 

 このあとしばらく長野担を中心に番組編成への憤りやなぜか烏骨鶏へのとばっちり風評被害SNS等場所で散見されたのですが、あくまでもそれは我々ファンの感想にすぎず、これだけを見たらなんだかんだ一件落着だと思うんですよ。なんならみんながツイッター烏骨鶏烏骨鶏言いすぎて石川県の農場とは全然関係のない別の烏骨鶏卵を扱う会社のアカウントとV6ファンがSNSでつながってしまうという意外な結果ももたらしたし。いいか悪いかはさておき。*7

でもそれじゃあ私がこのエントリーを書く意味がなくなってしまう。そうじゃないんだ奥さん。

 

 

24時間テレビもひと段落して、ツアーが始まり、また今までのごとくレギュラー番組以外特に目立った動きのない平穏な日々が戻ってきました。

さて、ぶいさんは形骸化したテレビ番組の他に、森田さん以外がラジオでもレギュラーを持っています。そのうち東京以外で放送されているトニセンのV6 Next Generationと、BayFMで放送されている健くんの三宅健のラヂオは特にゲストを呼ぶわけでもなくただひたすら放送枠内でメンバーが近況についてしゃべくるという番組構成になっています。基本的におそらく2、3週間くらいに一度のペースで一気に2、3回分のものが録音され、ある程度編集したものが放送されるのですが、9月に入ったということでネクジェネも健ラヂもどちらも放送内容が比較的新しいものになり、24時間テレビの回顧やツアー準備に関する話題となってきました。

そこで突き動かされる私のモンペ心

 

まず8月30日の北海道でのアニバコンツアー初日。私は入ってないのですが複数の方のレポによると24時間テレビのこの消えた数時間に関して長野さんが「金沢のホテルでしやがれの5人を見ていて寂しかった」と発言していたらしいという話を聞いて、とても胸が痛くなりました。いかんせんこの耳で聞いたわけではないのでどれくらい長野さんがこのことについて茶化していたのかは口調がわからないので定かではないですが、やっぱりあの10分のために長時間抜けちゃうのはちょっとどうかなと改めて思いました。

次に先日の2015年9月5日のネクジェネ。おそらく24時間後まもなくして録ったのでしょう、前半はずっと24時間のことについて話しておりました。そこで出てきた烏骨鶏事件の話題。

(中略)

井「だから30何時間はふつーに起きてなきゃいけないわけよ。でもやっぱりね、ところどころさぁ、長野くんも途中で移動しなきゃいけなかったりさぁ」

長「はい。金沢行ってましたねぇ」

坂「たまごね」

長「たまご。烏骨鶏の」

井「懐かしいですよね(?)」

 これだけ。本人的にもほかの人的にも特に触れるような内容もなかったロケ中継。あれは本当になんだったんだろうか...30日のMCレポの「寂しかった」発言踏まえてからこれ聴いてるから余計えぐられる気持ちになる。

そして、なにより、極めつけは2015年9月7日の健ラヂですよ。

三「生放送って難しいと思った。あとやっぱり...なんだろ...芸人さんいないと難しいな。芸人さんいて欲しかったなぁ。いや、なんとなく思ってたんだよ、やっぱりジャニーズだけでやるとこうちょっとふわふわってしちゃうかなーっていう気持ちもあってさ。やっぱ芸人さんのバスッ!ズバッ!バツッ!って入ってくるあのツッコミがやっぱないとぉ、回収されないじゃない?どんなボケしようと。(中略)あれも大変だったんださぁ、だって言いたいことないんだもん。基本的には。文句もないし、謝りたいこともないし。でもアンケート書かないといけないから書いてさぁ。『まぁ強いて挙げるならHSJとの食事会のことかなぁ』と思ってさぁ。絞り出してさぁ。

(中略)で伊野尾くんが長野くんにちょっと失礼ぶっこいたって話が出たじゃない。でもその長野くんがいないわけよ(笑)いないのよ」

マネージャーさん「もうその頃は烏骨鶏の卵のところに(笑)」

三「いないし、坂本くんと井ノ原くんたちはなんか山田とか圭人とかあっちらへんの人たちとこう楽しくわいわいやってて(中略)まぁ別に、大してないんだけどさ、まぁでも本当にびっくりしたの。自分たちの世代じゃ考えられないからぁ。もし例えばSMAPと僕らが食事するってなったらそれはできないなって、単純に。箸止まるだろうっていうさ。でもそんな話でさんざん盛り上がったの。『やーやっぱ今時の子って違うなー』って。『わかいなー』っつって。やっぱ世代が違うんだなってさんざん盛り上がってたの。で、まぁ、強いてこの番組で挙げるならそれくらいしかないかなーって思ってさ。

そしたらさー!森田と岡田乗ってこねぇしさー!あんなさんざん盛り上がってたのに!で、困ったなって思ってさ。で、JUMPも言われたらさ、こう、わかんないけどさ、伊野尾でも誰でもいいから噛み付いてくるかと思ったらさ、黙っちゃったからさぁ。おいおいおい?と思っちゃってさ。でもしょうがないからこれは最終的に『まぁそんなこんなでさんざん俺たち盛り上がって、まぁお前らのおかげで絆が深まったというか?結果的に、まぁ...ありがとな♡』みたいなことで終わらそうと思ったんだけど時間がなくてさ、岡田の一言があったから救われたけどさぁ。それでCM行っちゃたから...生放送ってこわいね!!!」

 やっぱり健ちゃん気にしてたんだね

いやぁ...生放送見ている時もなんとなく「あぁこれ健くんお風呂で反省したくなっちゃうやつなのかな」と思ってしまったんだけど、案の定健ラヂで結構声沈んだ感じでこのことについて触れていて、「全然健くんのせいでもないし落ち込まないで!」って声かけてあげたくなったし、なにより当事者がいないことでさらに負の連鎖が繋がり、本来は楽しく盛り上げようとしたところをみんな誰ひとり悪くないのにちょっとずつみんなが罪悪感を抱えなくてはならない状況になってしまったことに悔しく思います。

 

 

ということで、予想外に長ったらしいエントリーになりましたが情報を整理し終わった今でもまだモヤモヤとした気持ちが残っている感じではあります。じゃんぷさん側からはなにか今後このことに関して公式発言はあるのだろうか。もしあったら是非教えて欲しいです。

とにかく私個人に関してはこのことでだいぶ心残りある番組になってしまったし、そもそもあんま好きではなかったこの「チャリティ」番組への印象がさらに微妙になった...

でも健くんにはこれに懲りず今後も臆することなく自身の自由奔放キャラを出していって欲しいなぁと心から願っております。嵐はもちろん責任感じる必要ないし、おじゃんぷさんはこういう経験も糧にしてこれからキャラや個性を模索していってほしいです(上からナニサマ)。伊野尾くんの嵐内におけるアンジャッシュ児島的いじられ方とか好きだよ?

あと烏骨鶏には罪はないです。多分今後烏骨鶏とか烏骨鶏卵見るたびこのこと思い出して引きずるかもしれないけどね...

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:でもいただきハイジャンプは特番の時から見てたよ!

*2:Timeless、みんな買ってね!

*3:SUPER Very best、初回限定はおじさんたちの楽しい一泊二日の合宿もついてるしみんな買ってね!

*4:そういえば最近あまり見かけなくnゲフンゲフン

*5:ちなみに蛇足ですが私はおじゃんぷさんの中では伊野尾さんが一番気になってます

*6:例えるとアウトデラックスで田口学さんに説教したときのああいうちょっとふざけた口調

*7:ちなみに最初は微笑ましく見てたけどやたらツイート内容が香ばしいのと、烏骨鶏とつぶやくだけで無差別に全部ふぁぼってくるのはちょっと度が過ぎてるかなぁと思いました